まだ Office 365 ProPlus と表示される…

Microsoft 365 のデスクトップアプリを利用していて、バージョン情報を確認してみると、製品名に、”Office 365 ProPlus” と表示されている…

以前 “パソコンのツボ本館” でもご紹介していますが、Office 365 ProPlus は、現在製品名を改めて、Microsoft 365 Apps となっています。

Office 365 から Microsoft 365 へ名称変更

その後、更新チャンネルのチャンネル名も変わってますが、2020年4月からは、製品名が変更になりました。
上記にもありますが、
Office  365 ProPlus ⇒ Microsoft 365 Apps(for enterprise)
となっています。

もちろん名称変更はこうした法人向け製品に限らず、コンシューマー向けのものでも…
Office 365 Solo ⇒ Microsoft 365 Personal
と変更になっております。

さて製品名が変わったはずなのに、会社で使用している Microsoft 365 のバージョン情報を見ると、”Microsoft 365 Apps for enterprise” ではなく、”Office 365 ProPlus” と表示されるケースがあります。今回ご紹介する事例は、法人向けの Microsoft 365 (デスクトップ版) をご利用の方に起こりうることです。

【更新チャンネル】

法人向け製品には、”更新チャンネル” が用意されていて、指定されたチャンネルによって、更新の頻度が異なります。2020年5月には、この更新チャンネルの名称も変更になっています。

Office 製品の更新チャンネルの名称が変わります

上記でもご紹介していますが、名称変更後は現在以下のようなチャンネルが用意されています。

最新チャネル/Current Channel
月次エンタープライズチャネル/Monthly Enterprise Channel
半期のエンタープライズチャネル (プレビュー版)/Semi-Annual Enterprise Channel(Preview)
半期のエンタープライズチャネル/Semi-Annual Enterprise Channel

そしてこれ以降は、新しいテナントのデフォルトのチャンネルも、従来の半期チャンネル(現在の、半期エンタープライズチャンネル)から、”Current Channel” と変わっています。

つまり以前から、半期チャンネルの状態でご利用の場合、このデフォルトの設定は変わりません。単純に名称が変わるだけです。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/deployoffice/overview-update-channels

ということは、新たなデバイスに、Microsoft 365 をインストールしようと、インストールの画面から、インストールされるものは、半期チャンネルのままということになります。
半期チャンネルの場合、半年に1回の更新になりますから、当然最新チャンネルに対してバージョンは、今年の8月11日に更新された状態になります。ちなみに現時点での各チャンネルの更新状況は、

最新チャンネル: Ver.2007(ビルド13029.20460)
月次エンタープライズチャンネル: Ver.2006(ビルド13001.20520)
半期エンタープライズチャンネル: Ver.2002(ビルド12527.20988)
参照) ・Update history for Microsoft 365 Apps (listed by date)

当然ながら、半期チャンネルのバージョンは、最新チャンネルの比べるとかなり遅れています。最新チャンネルの更新状況を確認すると、2020年3月25日の時点で、Ver;2003(ビルド12624.20320) なので、半期チャンネルの現在の最新バージョンはそれよりも古いことになります。

名称が変わったのが、2020年4月から… ということは、仮に半期チャンネルの場合には、まだ、名称変更される前のものになるわけです。
なので、新規にインストールし直しても、インストールされた製品の名称は、”Office 365 ProPlus” のまま…というわけです。

【デフォルトを “最新チャンネル” に変更したい】

— 管理センターの設定を変更する:

1) Microsoft 365 の管理センターにアクセスします。
2) 左ペインのセットアップをクリックして、右ペインに表示される画面をスクロールし、 “Officeの機能の更新を毎月取得しましょう” のところにある “表示” をクリックします
3) 続いて、”管理” をクリックすると、”Office‎ ソフトウェアのダウンロード設定” という画面が表示されますので、”準備ができ次第(最新チャンネル)” に変更します

— 既にインストール済みのものをチャンネルだけ変更したい:

詳細は以下のサイトをご参照ください。
・グループポリシーを利用して変更
・ODTを利用して変更
・Configuration Manager を使用して変更

といった方法が可能です。

組織のデバイスの Microsoft 365 Apps 更新プログラム チャネルを変更する

いずれにしもて、新規テナントでない場合、以前の設定はそのままなので、以前のデフォルトの半期チャンネルのままだと、Update の関係上バージョンが古いため、Microsoft 365 Apps for enterprise とはならないんですね。
もっとも、次の更新では、名称も変わるんでしょうから、あえてポリシーを変えずにそのままご利用いただいていても問題はないわけです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中