Microsoft Office の更新に伴う他のプログラムへの影響

Microsoft Office については、基本的には自動更新で使用することが推奨されますし、デフォルトでは自動更新が有効になっているものと思われます。

さてこうして、定期的に更新される Microsoft Office 製品ですが、当然ながら、あってはほしくないものの、何事にも不具合はつきもの。
Update が要因で、Microsoft Office の各アプリ自身に不具合が発生することもあります。

当然この場合には、Excel や Word などの各アプリが正しく動作しないのであれば修復やら再インストール、さらにはロールバックやら試すべき対策もいろいろになります。もちろんフィードバックして、更新プログラムを待つというのも一つの方法でしょう。

毎月第二水曜日以降に提供される更新以外にも、C2R形式で提供されている昨今の Microsoft Office 製品の場合には、そうした定期更新を待つことなく必要に応じて順次更新プログラムが提供され、常に最新の状態が維持されています。

【他のアプリへの影響】

さて巷には、こうした Office 製品をベースとする会計ソフトや、顧客情報管理などの様々なアプリが販売されたりしています。ものにもよりますが、直接 Excel と連携しているものもあれば、Access のデーターベースエンジンを使用するものなどさまざま。

Microsoft Officeの更新により、こうしたプログラムに影響が出るケースも時々耳にします。最近の事例だと以下のようなものがあります。

例: 【かんたん!シリーズ】製品を起動する際に「オペレーティングシステムは現在このアプリケーションを実行するように構成されていません。」とエラーが出る/MJSかんたん!シリーズ

こういったアプリ、個人事業主さんをはじめ、一般の方でも個人でお仕事をされている方々であったり家族経営のお店だったり、そうした方々が使用されているケースも多い。

企業などのように専門のシステム担当者がいるようなところであれば、相談する窓口もあるでしょうが、そうじゃない場合には起動できなくなったりすると慌ててしまいますよね? 唯一頼れるのがメーカーのサポートだったりするわけですが、なかなか電話もつながらなかったり、メールでのお問い合わせ先しかないケースもあったり。さらにはそうしたトラブルが、週末に発生した場合などはお休み明けまで何もできない…. そんなことにもなりかねません。

こうした Office の更新に起因するトラブルの場合、多くの場合根本的には Office 側というよりそのアプリを開発している側が、その要因を分析して対応してもらわないと最終的な解決には至りません。

しかしそれを待っていては、いつになったら使えるのか?ということになってしまいます。

【一時的な回避策としてのロールバック】

ということで、問題の切り分けと、一時的な回避策として Office 製品のロールバックを行ってみることをお勧めいたします。

Office 製品の更新が要因の場合には、更新する前のバージョンにロールバック(バージョンダウン)することで、問題が再現されるかどうか?確認してみます。

Office 365(2016)をロールバックする
Release notes for Current Channel

ロールバックに必要なバージョン情報は、「Release notes for Current Channel」で確認できます。日本語版のサイトでもいいんですが、情報の更新が遅いため、新しいバージョンの情報が確認できないことがありますので、バージョン情報については US版のサイトの方が情報としては新しいかと思います。

ロールバックが終わったら、一時的に、Office の自動更新は、オフにして更新されないように設定しておく必要があります。せっかくロールバックしてもそのままではまた自動的に更新されてしまいますのでご注意ください。

今回は Office の更新による他のプログラムへの影響についてご紹介いたしました。

<参照>

現在のチャネルのリリース ノート
Release notes for Current Channel

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中