Windows Update ~ Bリリース、Cリリース、そしてDリリースとは?

Windows Update で配信される更新プログラムには、リリースされる週によって、Bリリース、Cリリース、そしてDリリースのように言われています。
その配信内容は、例えば Windows 10 の場合、スタート>設定>更新とセキュリティ>Winodws Update と開いて更新履歴をみると….

  • 機能更新プロログラム
  • 品質更新プログラム
  • ドライバー更新プログラム
  • 定義更新プログラム
  • そのほかの更新プログラム

といったようなものがあることが確認できます。以前にも、パソコンのツボ本館の中では、

と2度ほど昨年も取り上げさせていただきました。
最近、パソコンのツボ本館の検索キーワードで、この更新履歴について検索していらっしゃる方も多いようなので、今回、別館の方でこの Windows Update とそのリリース時期について簡単にご紹介させていただくことにしました。

— 大きく分けて4つの更新プログラム:

Windows の更新プログラムには、そのリリース時期で区分けすると大きく分けて4つの更新プログラムに分類されます。

  1. Bリリース
  2. Cリリース
  3. Dリリース
  4. Out-Of-Band リリース

1) Bリリース:

Bリリースは、Windows Update で毎月定期的に配信される更新プログラムになります。日本時間ではほぼ毎月第二水曜日にリリースされます。US時間でいうと、毎月第二火曜日ということになります。

2) Cリリース:

順番からすると第三週目に配信されるのが、この Cリリース。翌月配信されるであろう更新プログラムのプレビューとして先行提供されるものです。通常は、品櫃更新プログラムと言われ、セキュリティの更新は含まれていません。ただしもちろん緊急の場合などで例外的なものもあるかと思います。

3) Dリリース:

内容的には Cリリース と同様ですが、順番的に第四週目に配信されるものがこれに該当します。

4) Out-Of-Band リリース:

セキュリティ上の脆弱性などが発見された場合に、緊急にリリースされる更新プログラムになります。

— “A” リリースってないの?:

こうしてみると “A” リリースってないの? と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。”Windows 10 update servicing cadence/TechCommunity” によると、「During the two-week period between the initial release of a D release and our active push to install them on devices, you can test the updates included in the release and provide feedback, reducing the amount of testing necessary following Update Tuesday and, thereby, improving our ability to solve issues before they even happen.」とあるように、通常は、Bリリースで配信された前後2週間の合間に配信されるのがDリリースで、その2週間の間にテスト・フィードバックすることで、次のBリリースで配信される更新後のテストを軽減し、問題が発生する前に問題解決能力の向上を目指しているようです。ということもあってか、そうした時期にあたる第一週目 となる “A” リリースはないようです。

<参照>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中