ADSL サービスの終了

今後続々と続いてきますが、日本のインターネット創成期からブロードバンドサービスとして一時代をになったADSLサービス。

昨今では光ケーブルによるサービスや、無線によるサービスへと推移しており、ADSLを利用したサービスは次々に終了していきます。

NTT東日本 終了日:2023年1月31日(火)
「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」の提供終了等について

NTT西日本 終了日:2023年1月31日(火)
「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」の提供終了について

ソフトバンク ヤフーADSL 終了日:2024年3月末
(*2020年3月以降、一部地域から順次終了)
ADSLサービスの提供終了について

eAccess 終了日:2021年9月30日
ADSLサービス終了のお知らせ

うちでも、アナログの回線で、1200/2400kbpsのモデムを利用して、パソコン通信を利用し始め、その後 ISDN(ISN64/128) を経て、ADSLへと推移して利用していましたが、とうとうADSLサービスの終了というこの日がやってきました。

光回線への切り替えって思った以上に日数もかかるようなので、今後 ADSLなどのサービスから光回線などへ切り替えを予定されている方はくれぐれも余裕をもってお手続してください。

数か月待ちというのは、想定していなかったので、今まさにその渦中にいますが、光が開通するまでどうするか?ということで、悩ましい選択に迫られています。

インターネットを取り巻く通信環境は、より高速な光回線や、最近メディアでもよく取り上げられますが、移動通信システムも 5G(第5世代移動通信システム)といったより高速・大容量な通信を実現する環境へとシフトしつつあります。

その一方では今回のADSLのような、ブロードバンドの先駆けとなったサービスが終了するなど、時は常に新たなインターネット環境を求めて変わっていくんでしょうね。

<参照>

5G(第5世代移動通信システム)
第5世代移動通信システム「5G」とは?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中