定期的に配信される “悪意のあるソフトウェアの削除ツール”って何?

本日は、Windows Updateの日。ってことで、今日も朝から Update をスタートさせています。

さて Windows Update をかけた時に “悪意のあるソフトウェアの削除ツール” 何ていう項目を見かけたことはありませんか?
更新プログラムとかと違い、さらに “悪意のあるソフトウェアの削除” 何てあると、何だろう??って。さらには、これって時々失敗したりもします。でも一度失敗すると次には出てこなかったりする。これでいいの?って。

以前にも一度、パソコンのツボ本館の方でも取り上げました。

悪意のあるソフトウェアの削除ツール/パソコンのツボ(本館)

古い記事ではありますが内容的には現在も変わりませんので、本館の記事も参考にしてみてください。

【”悪意のあるソフトウェア削除ツール” とは?】

とは言え、一応簡単にご紹介しておきます。

Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する (KB890830)

上記のサイトをご確認いただければ一目瞭然。MSRT(Malicious Software Removal Tool)と呼ばれるもので、”特定の悪質な脅威を検出して削除し、行った変更を元に戻します” というためのツールです。ただしすべてのものが対象ではなく、”対象のマルウェアファミリ” のリンクをクリックすると表示されますが極めて限定的なものです。

なのでこの説明(「MSRT とウィルス対策製品の違い」)にもありますが、”MSRT はウイルス対策製品に代わるものではありません” とあるようにセキュリティソフトに変わるものではありません。その働きの違いについては、”詳細情報” をご参照ください。

【Windows Update で失敗したら?】

基本的にしっかりウィルス対策もできていれば、失敗して検出されなくなったのであればインストールしなくてもいいのかな?と個人的には思っていますが、どうしても Update がきちんと終わっていないと気になるという方は、同サイトより直接ダウンロードも可能です。

上記の画像にもあるように、” Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する (KB890830) ” より直接ダウンロードすることが可能です。

今回ご紹介している “悪意のあるソフトウェアの削除ツール” のみ Update に失敗しているだけであれば、特別気にしなくてもいいとは思いますが、他の Update などすべて失敗しているようであれば、何か別の問題になるので、対策は必要になるかと思います。

<参照>

Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールで流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する (KB890830)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中