Microsoft Edge の自動配信が延期!

コロナウィルスの影響で、確定申告の期限がひとつき延期になりました。あ~よかった!と安どの思いでいたら、実はこれに伴い、本来4月以降に自動配信される予定だった、新しい Microsoft Edge の自動配信が 4月17日以降に延期になりました。

もちろんすでにご存じの方も多いかと思います。

実は、パソコンのツボ本館でも取り上げたのですが、この発表がされる直前ですが、Windows 10 Release Preview 版に本来来ないはずの、新しいMicrosoft Edge が自動配信されてきました。

新しいMicrosoft Edge の自動配信がスタートしている?

上記のブログの中でも取り上げておりますが、更新プログラムが、”KB4541302” というプログラムになります。

自動配信されると削除ができなくなる】

現在はまだ自動配信されておりませんので、仮にインストールしても 設定>アプリ>アプリと機能 とたどれば Microsoft Edge がありますので、クリックすればアンインストールが押せるようになっています。

ただし自動配信がスタートすると、今回、KB4541302 が当たった時のように、この更新プログラムを削除することも、また Microsoft Edge を削除することもできなくなります。

【旧Microsoft Edge を残しておきたい場合には】

やはり本館でも以下のようにご紹介させていただいておりますが、

New Microsoft Edge の配信がスタート! Part 4
Blocker Toolkit を実行する
Blocker Toolkit 実行する Part 2

事前に Blocker Toolkit を利用するなどして、自動更新されないようにする必要があります。
自動更新はまだ先… ではありますが、何かの間違いで、来ないはずの更新プログラムが来てしまうこともあるようなので、注意してください。

ちなみに、今回更新されてしまったPCは、いったんリカバリをして、再度、Release Preview に戻しましたが、現在は更新プログラムは配信されてきておりません。

それからすると何かの間違いだったのかもしれませんが….

<参照>

新しい Microsoft Edge へのアップグレード

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中