Amazon を騙るサイト

何か?ゴールデンウィークが迫りつつあるせいでもないでしょうけど、Microsoftを騙るサイトに続いて、もうちょっと悪徳な、Amazon を騙るサイトもでてきました。

Amazon Prime を名乗って、クレジットカードの有効期限が切れるので、更新の手続きを促すメールが届きました。

リンクをクリックすると、上記のようなサイトにアクセスされます。

ただし、よくよくメールを見ると、送信者のメールアドレスが “amazon” ではなく ”amazoen” とちょっと微妙に違うもの。

メッセージ内の、リンク先にマウスをポイントすると、表示されるアドレスも Amazon ではないサイトであることも容易にわかります。

このメール自体は、開いてもそれ以上のことはありませんが、リンクをクリックして、上記のようなリンク先に飛んで、ID/PWを入れようものなら、ID/PWが搾取されてしまいますし、その先の画面で仮にカード番号など入れさせるような画面だったりすると、カード番号なども搾取されてしまいますので、くれぐれも、クリックなどせず、メールについては、そのまま削除してください。

Amazon.co.jp からの連絡かどうかの識別について

色々なパターンがあるでしょうから、Amazonのサイトでも注意を促しているようですが、そこに表示されているものに限ったことでもないかと思います。
今回のメールもフィッシング対策協議会のページを見ると以前からあるものと同様であることがわかります。

前回ご紹介した Microsoft や、Apple、Amazon、楽天などなど大手の有名企業を騙った詐欺メールは後を絶ちません。

皆様、くれぐれもご注意ください。

【2019/04/28更新】

本日確認したところ、今回の、このAmazonの偽サイトは閉鎖されておりました。
ただしこぅしたサイトは、手を変え、品を変え、いろんなところで発生しますので、くれぐれもご注意ください。

<参照>

[更新] Amazon をかたるフィッシング (2019/03/04)/フィッシング対策協議会
迷惑メール相談センター
電気通信消費者情報コーナー/総務省

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中