日別アーカイブ: 2018年1月22日

“Windowsセキュリティシステムが破損しています” と表示されたら?

普通にインターネットを使っているだけなのに、突然、”Windowsセキュリティシステムが破損しています” なんて画面が表示される…

突然こんな画面が出てきたら慌ててしまいますね…..

よくあるパターンのものですが、このような画面になって画面が閉じられない場合には、タスクマネージャーを起動して、一旦終了させます。

【対処法】

1) タスクバーで右クリックして、”タスクマネージャー” あるいは、”タスクマネージャーを起動” をクリックして起動します

2) Internet Explorerなり、ご使用になっているブラウザの名前が表示されているはずなので、該当のものをクリックして、右下のタスクの終了にて終了します

これで、画面は消えますが、念のため、閲覧履歴(インターネット一時ファイルなど)に残っているデータは、ご利用のブラウザを起動して削除しておいてください。

 

今回のこうした画面は、現在確認しているほとんどの場合、ブラウザの画面上に表示されているだけで、これが出ているからと言って、何かがインストールされているというケースはありません。もちろん今後状況は変わるかもしれませんし、単にキャッシュの削除だけで改善するものばかりではありませんが、慌てずにまずはブラウザをタスクマネージャーで終了させてくdさい。

仮に、何か?電話番号などが記載されているような場合もありますが、そのような場合には絶対不用意に電話などしないようにご注意ください。

パソコンのツボ本館などでも時々取り上げていますが、以下のように電話番号などが表示されるものもあったりしますので、くれぐれも、ご注意ください。

 

“警告! お使いのコンピュータが危険にさらされる可能性があります” というポップアップがたびたび表示される