アプリが起動しているのに画面が表示されていない

アクティブウィンドウがディスプレイの外(表示可能範囲外)に移動してしまいマウス操作ができないことありますよね。

いつの間にか?マルチディスプレイの設定になっていたりとか、症状はいろいろでしょうけど、そんなときに覚えておくといいテクニック。 (以下の画像はTwitter #microsoft__now より引用)

 

タスクバーのアイコンの上にマウスをポイントし、表示されたウィンドウの上で右クリックして、”移動” をクリックする。そして、キーボードの矢印キーで表示可能な場所まで移動してくる。

操作自体は、普段からわかっているようなことなのかもしれませんが、慌ててしまうと、意外と盲点だったりしますね。

 

そんなちょっとしたTIPを紹介しているのが、TwitterのMicrosoftアカウント。

@Windows_Japan
@microsoft__now

以下のハッシュタグでも検索が可能です。

#Windows技

Twitterをご利用であればぜひ一度ご覧になってみてください。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中